ツアー・イベント 活動報告

純米焼酎「大手町」お披露目会レポート

2018年8月28日(火)純米焼酎「大手町」新酒お披露目会

一段と美味しくなった今年の「大手町」
一段と美味しくなった今年の純米焼酎「大手町」

純米焼酎「大手町」の新酒お披露目会が、丸の内の三菱地所本社内のカフェテリア「SPARKLE」で開催されました。酒蔵から届いたばかりの純米焼酎「大手町」に、今年3月に納品された純米酒「丸の内」2018もテーブルに並び、空土ファームで採れたトウモロコシ・米などの食材をつかった料理と共に提供されました。

純米焼酎「大手町」とは

近年、空土ファームでは、天候不良や獣害により、等級外とされる酒米が増えていました。酒米は、収穫後に等級検査を受けて一等米、二等米、三等米、等級外に分けるのですが、純米酒の醸造には、三等米以上のお米を使うことが決められています。等級外とはいえ、みんなが力を合わせてつくった大切なお米。「何とか有効活用できないか」という想いから生まれたのが純米焼酎「大手町」です。焼酎は、日本酒のように酒米の等級基準がないので、等級外米も使用して純米焼酎を造ることができます。

醸造は、北杜市の酒蔵「武の井酒造」にお願いしました。酒造りに欠かせない酵母は、北杜市の花であるヒマワリの花から東京農業大学の協力のもと採り出すことができたプロジェクトオリジナル酵母を使用。昨年開発した純米焼酎「大手町」は、香りも華やかで、ひと口飲めば、心地よいお米由来の甘みが広がる美味しく飲みやすい純米焼酎です。さて、今年の出来はどうでしょう。

重ねられた枡の中身は、空土ファームで採れたお米
重ねられた枡の中身は、空土ファームで採れたお米
実りの秋を感じさせる案山子の展示
実りの秋を感じさせる案山子の展示

お披露目会スタート!

会場となったカフェテリア「SPARKLE」にはこの日を待ち望んでいた三菱他所グループの酒米づくりツアーの参加者や社員たちが続々と集まってきました。テーブルに並んだ色鮮やかなお料理の数々に目移りがしてしまいます。

この日のために空土ファームで共に汗を流した仲間が大集合
この日のために空土ファームで共に汗を流した仲間が大集合

イベントは、主催部署である三菱地所 環境・CSR推進部の部長菊川の進行により始まりました。オープニングには、「空と土プロジェクト」の立ち上げに深く関わり、純米酒「丸の内」の生みの親ともいえる弊社会長杉山による挨拶、お酒造りを始めたエピソード等が披露されました。

環境CSR部長の菊川による進行
環境・CSR推進部長の菊川による進行
軽妙な会長杉山のトークによる幕開け
軽妙な会長杉山のトークによる幕開け

続いて、同プロジェクトの立役者の一人、弊社社長吉田による乾杯の挨拶が行われ純米焼酎「大手町」が生まれる経緯を簡潔に紹介しました。そして、いよいよ乾杯。「かんぱーい!」の掛け声と共に、今年の純米焼酎「大手町」が注がれたグラスを傾けました。

プロジェクトへの熱い思いを語る社長の吉田
プロジェクトへの熱い思いを語る社長の吉田
新酒のお披露目を祝して「かんぱーい!」
新酒のお披露目を祝して「かんぱーい!」

空土ファーム産の素材を使った地味豊かな料理

この日の料理は、空土ファームで採れたトウモロコシ・米などをふんだんに使ったもの。純米焼酎「大手町」に合わせて「SPARKLE」の飯野調理長が腕を振るいました。空土ファームのもち米で作ったおはぎやうるち米のお握り、お寿司も大好評でした。お酒は今年の純米焼酎「大手町」と純米酒「丸の内」の他にワインなども用意され、豪華そのもの。

飯野調理長が腕によりをかけて作った色彩豊かな料理
飯野調理長が腕によりをかけて作った色彩豊かな料理
空土ファーム米を使ったサーモンのお寿司
空土ファーム米を使ったサーモンのお寿司
復興支援プロジェクトの一環で開発したオリジナル缶詰と空土ファーム米で作った炊き込みご飯のお握り
復興支援プロジェクトの一環で開発したオリジナル缶詰と空土ファーム米で作った炊き込みご飯のお握り

中締めでは、空と土プロジェクトとは切っても切れない、NPOえがおつなげての代表理事曽根原さんの音頭で記念撮影。もちろん、いつものあのポーズ。

曽根原さんの音頭でお馴染みのポーズ、『もりもり!』
曽根原さんの音頭でお馴染みのポーズ、『もりもり!』

ゲストの皆さまにもご挨拶をいただきました

ゲストの皆さまからもご挨拶のお言葉をいただきました。トップバッターは純米焼酎「大手町」の製造元である「武の井酒造」の社長 清水元章さんと、元章さんの従兄弟であり杜氏の清水大介さん。「CSR活動で出てきた、等級外のお米を有効活用することには大きな意義を感じ、焼酎造りを引き受けました」と清水社長。清水杜氏からは「今年の焼酎は、昨年より良いお米だったので、さらに美味しく仕上がりました」と焼酎の出来に手ごたえを感じているようでした。

北杜市の武の井酒造を率いる 社長の清水元章さん
北杜市の武の井酒造を率いる 社長の清水元章さん
純米焼酎「大手町」の杜氏、清水大介さん
純米焼酎「大手町」の杜氏、清水大介さん

次に登壇されたのは、ヒマワリ酵母を採り出した東京農業大学の數岡準教授。「焼酎用のヒマワリ酵母の採り出しは初の試みで、成功したのはかなり幸運なことでした。今年は、黒森地区の空土ファームに定植・播種(はしゅ)したヒマワリの花からも目下、酵母の採り出しに挑戦している最中ですが、末永くこのヒマワリ酵母を使って米焼酎を造っていってください」と、ご挨拶いただきました。

ゲストの挨拶に思わず笑みがこぼれる場面も…
ゲストの挨拶に思わず笑みがこぼれる場面も…
ヒマワリの花から焼酎酵母を採り出した數岡先生
ヒマワリの花から焼酎酵母を採り出した東京農業大学數岡先生

そして、素晴らしい料理と演出でお披露目会を盛り上げてくださった「SPARKLE」の責任者、荒井さんと飯野料理長が登場。飯野料理長からは、料理についてご説明いただき、「新鮮な素材のもつ美味しさを殺さないように気を遣い調理した」と話されていました。

田植えにも参加された「SPARKLE」責任者の荒井さん
田植えにも参加された「SPARKLE」責任者の荒井さん
おいしい料理でみんなを酔わせた飯野調理長
おいしい料理でみんなを酔わせた飯野調理長

大盛り上がりでイベント終了!

会場のあちらこちらに参加者の輪ができ、今年の純米焼酎「大手町」の品定め。「飲みやすい」「美味しい」「どんどん飲めちゃう」といった声が聞かれました。また、「耕作が放棄され、荒れ果てていた棚田を復活させ、田植えをし、除草をして稲刈りをして、それがこんなに美味しいお酒になるなんて!」と、酒米づくりツアー参加者の感慨もひとしおでした。

賞品が純米焼酎「大手町」純米酒「丸の内」とあって大盛況のクイズ大会
賞品が純米焼酎「大手町」純米酒「丸の内」とあって大盛況のクイズ大会

歓談の途中、今までの活動内容をまとめたビデオも上映されました。また、純米焼酎「大手町」や純米酒「丸の内」が景品になったプロジェクトに関するクイズ大会も催され、会場は大いに盛り上がりました。

イベントの締めくくりは弊社常務の西貝による挨拶で「これからも三菱地所グループの様々な事業との関係性を大切にしながら、より意義のある活動にしていきたい」と抱負を述べました。

締めの挨拶は空と土プロジェクトを管轄する常務の西貝
締めの挨拶は空と土プロジェクトを管轄する常務の西貝
最後はやはり「もりもり」のポーズで記念撮影!
最後はやはり「もりもり」のポーズで記念撮影!

参加者の声

Nさん 三菱地所グループ社員

Mさん 三菱地所グループ社員

まだ子どもが小さかったときに空土ファームの活動に何度か参加しましたが、酒米づくりにはまだ行ったことがありません。このお酒はすごく口当たりがよくて、飲みやすいですね。新鮮なお野菜を使ったお料理にもよく合っています。

Sさん 三菱地所グループ社員

Oさん 三菱地所グループ社員

お酒を造っているCSR活動のことは知っていますが、まだ参加したことはありません。普段、焼酎を飲むことがないんですけど、これは飲みやすい!飲みすぎちゃいそう。活動にも参加してみたくなりました。

Kさん 三菱地所社員

Kさん 三菱地所社員

酒米づくりツアーには過去3回、田植えと除草で子どもと参加しています。あの時、植えた苗がお米になって、それからできたお酒だと思うと感無量ですね。今年の純米焼酎「大手町」も飲みやすくて美味しいです。まだ稲刈りに参加したことがないので次回はぜひ参加したいです。子どもが年々、大きくなるのでやれることが増えています。酒米づくりは、子どもにとっても本当にいい経験になっているなと思います。

Hさん 三菱他所グループ社員

Hさん 三菱他所グループ社員

美味しいですね。私はちょっと冷やした方が美味しく感じます。活動にはまだ参加したことがないですけどおもしろい活動だと思っています。もっと、もっとやるべきですね。私も今度、参加したいと思います。料理ではトウモロコシが美味しかった。甘さがぜんぜん違いますね。

Kさん 三菱地所社員

Kさん 三菱地所社員

空土ファームには何度も行っています。普段はよく芋焼酎を飲みますが、芋に比べると、米はあっさりした印象があります。飲みやすくて、毎日飲み続けられるお酒ですね。去年の純米焼酎「大手町」を、実家にお土産で持って帰ったことがあるんですが、家族からも大好評でした。社員のみんなの手で収穫したお米から造られたというところに大きな価値を感じます。

Kさん 三菱地所社員

Kさん 三菱地所社員

焼酎はいつも水割りにして飲んでいるんですけど、純米焼酎「大手町」はさっぱりしていてロックで飲んでもいいですね。気に入りました。「空土ファーム」のお野菜もみずみずしくて一つひとつの味がしっかりしていて本当に美味しかったです。こういった体験型イベントはとてもいいと思います。私も機会があったら参加したいです。

お披露目会の会場、カフェテリア「SPARKLE」

三菱地所本社にある「SPARKLE」は社員食堂としての役割だけでなく、社内外の様々な人々が集うカフェテリアです。ランチタイムのみならず、一日中、活用可能な新しいワークプレイスとして注目されています。

新たなアイディア・ひらめきが「スパーク」し、オフィス内や街に広がっていく場にしたいという願いから「SPARKLE」と名付けられました。三菱地所がデベロッパーとして丸の内の街で取り組んできた様々な「食」に関連する取り組みとも連携し、社員の健康増進をサポート。「食」がもたらすワークプレイスにおける新たな可能性について模索していく場としても活用してまいります。

おしゃれなロゴもスペースにマッチ!
おしゃれなロゴもスペースにマッチ!