空と土プロジェクト

空土バスツアー「親子農村体験キャンプ」レポート<後編 (2日目)>

2日目の朝、6:15。

51_L2A0595

標高の高い山の朝は、夏でもひんやり。

えがおつなげての皆さんはすでに朝食の準備に取り掛かってくれています。

さあ、顔を洗って目を覚ましたら、朝食作りを始めましょう!

52_MG_7852

子どもたちは朝から元気いっぱい!朝ごはんの準備にとりかかりましょう!

朝食のメニューは、ポテトサラダと北杜市のベーカリーが提供してくれた

3種類のパン、ステファノさん特製のミネストローネです。

53_L2A0630

茹でたジャガイモをつぶす人、玉ねぎキュウリを切る人、

マヨネーズや塩コショウで味付けして混ぜる人。

みんなで協力しながら美味しいポテトサラダが完成しました。

54_L2A0634

ステファノさんのミネストローネは野菜がたっぷり!

味付けは塩とオリーブオイルのみ。

新鮮な野菜の旨みが溶け出した、とても体に優しい嬉しいスープです。

 パンには地元の料理名人・堀毛さん手作りの特製ジャムをトッピング。

果肉がゴロゴロ入ったとても美味しいジャムでした。

もちろん、みんなで作ったポテトサラダも美味!!

自分たちで作る料理は、やっぱり格別ですね。

55_L2A0683_4

美味しい笑顔がたくさん!朝から幸せな時間を過ごしました。

朝食が終わると、子どもたちはキャンプ場で鬼ごっこを始めました。

もうすっかりみんな仲良しです!

昼食用に、オカカとワカメのおにぎりをつくり、

テントを片付けて、本日の遊び場である森へと出発しましょう!

56_MG_7922

57_MG_7920_2

ページTOPへ