空と土プロジェクト

空土バスツアー親子田植えときのこづくり体験ツアー

親子田植えときのこづくり体験ツアーレポート

5月31日(土)。
各地で夏日を記録したこの日、
三菱地所のレジデンスクラブ限定の、
「親子田植えときのこづくり体験ツアー」が開催されました。

きのこづくりは空と土プロジェクトが始まって以来、初の試みです。
どんな体験ができるのか、とても楽しみですね。

朝7時15分、新宿でバスに乗り込んだ一行は
まず自己紹介と今日の意気込みを発表。
なんと今回は、5年前にもツアーに参加された親子がいらっしゃいました!
お父さんと一緒に中学2年生になられた娘さんが参加されていて、
このツアーの歴史と時の流れを感じずにはいられませんでした。

その後車内では、家族対抗のクイズ大会が始まり、
「もっとクイズ出して!」と子どもたちは早くも大はしゃぎ。
すべての体力をバスの中で使い切らないようにしてくださいよ(笑)

きのこの原木栽培を体験!

01_MG_6654

雄大な岩山の瑞牆山(みずかきやま)を望む自然公園に到着です。

新宿から約3時間30分が経過した頃、
本日最初の目的地である「みずがき山自然公園」に到着しました。
ここは、日本百名山のひとつ、雄大な岩山の瑞牆(みずがき)山を望む、
標高1500メートルの自然公園です。
この場所で体験するのは「きのこづくり」。
えがおつなげての皆さんが、私たちの到着を待っていました。

02_MG_6668

今日使うきのこは、しいたけ・ひらたけ・なめこの3種類。
電動ドリルを使って、コナラの木には15センチ間隔で、
桜の木には20センチ間隔で穴を開け、
しいたけとひらたけの菌は、コナラの木に、
なめこの菌は桜の木に押し入れます。

03_MG_6697

木の中に菌を押し入れるのは、なかなか楽しい作業!

木の中に入った菌は、木の養分を吸いながら、
じわじわと全体に広がって、春と秋にきのこが顔を出します。

04_MG_6739

電動ドリルを使って木に穴を開ける体験は、普段なかなかできません。

さて、木に穴を開けるのは、主に大人の役割。
木の真上からドリルを使って慎重に穴を開けましょう。
「これはストレス解消になるね!」
大人たちが真剣に黙々と穴を開ける様子を見て
「僕もドリル使いたい!」との声が。
お父さん・お母さんと一緒に、ケガをしないように体験してみましょう。

05_MG_6757

ページTOPへ