空と土プロジェクト

HOME > 過去の活動内容 > 2011年度 > 空土倶楽部特別企画:酒米づくりツアー(酒蔵見学編)
  • 活動内容
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 活動報告
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度

空土倶楽部特別企画:酒米づくりツアー(酒蔵見学編)

参加申込
お問い合せ
募集は終了致しました。
空土倶楽部について

「空と土プロジェクト」では、酒米づくりは2度目の試み。今年も栽培期間中、農薬・化学肥料を使用せずに育てることに挑戦し、清涼な水の流れるみずがき山のふもとで、酒米「ひとごこち」は順調に育ちました。

2010年5月、丸の内エリアで働く人たちが田植え、稲刈りと酒米づくりに関わり、2011年2月、『純米酒「丸の内」』として誕生した日本酒は、丸の内エリアの店舗で提供され、2150本という限られた数量しか作らなかった為、2011年夏の時点で在庫はほとんどなくなりました。

2011年は、5月に三菱地所グループ社員が参加するツアーで田植えを行い、10月に丸の内エリアで働く人たちで稲刈りを行い、2年目ということもあり、前年より収穫量も多くなり、現在、昨年同様、山梨県富士川町の老舗蔵元・萬屋醸造店にて2012年の『純米酒「丸の内」』は醸造されています。

田植えや稲刈りに関わった皆様はもちろんのこと、『純米酒「丸の内」』をお店で提供頂ける店舗の皆様や飲んで気に入っていただいた方、若しくは、飲みたくても手に入らなくて心待ちにして頂いていた方にも、是非見学に訪れて頂き、2012年純米酒「丸の内」』のお披露目を一緒にお祝いしたいと思います。

春鶯囀(しゅんのうてん)の蔵元 萬屋醸造店(山梨県南巨摩郡富士川町)

創業二百十余年の歴史を持つ、山梨の老舗蔵元。
昭和初期にこの地を訪れた与謝野晶子が詠んだ和歌にちなむ酒銘「春鶯囀(しゅんのうてん)」で知られ、漫画「美味しんぼ」でも紹介されています。地産地消に積極的に取り組み、地元で栽培した酒米を使った純米酒を多く生産。酒蔵を改造したギャラリー「六斎」は地域文化の拠点の一つとなっています。
http://www.shunnoten.co.jp

■2011年の酒米づくりの活動報告はこちら
 田植え
 稲刈り編
 http://www.soratsuchi.com/active/2011/sakamai_1008_repo.html

■空土ファームブログ(農場スタッフからの増富便り)
 http://soratsuchi.com/farm/


プログラム内容とスケジュール
空土倶楽部特別企画:酒米づくりツアー(酒蔵見学編)

8:30 新宿西口スバルビル前集合

10:15 甲府南インター到着

10:30〜10:50 農産物販売所た・から(中央市)

10:50〜11:05 バス移動

11:05〜11:25 菓子処清月本店(南アルプス市)

11:25〜11:45 バス移動

11:45〜12:00 萬屋醸造店到着・挨拶

12:00〜13:00 A班:酒蔵見学 / B班:食事・ギャラリー六斎見学

13:00〜14:00 A班:食事・ギャラリー六斎見学 / B班:酒蔵見学

14:00〜15:45 酒蔵セミナー(お酒の話・試飲)・記念写真撮影

15:45 萬屋醸造店出発

18:15 新宿西口スバルビル前到着予定
※天候により予定を変更する場合もございます。

特になし


【個人情報の取り扱いについて】
お申込み時にいただいた個人情報は、ツアーのご案内通知の連絡、及び当日の運営のために利用させていただきます。また、ツアー実施にあたっては、旅行企画・実施を行う富士急トラベル(株)及び企画・運営を行うNPO法人えがおつなげて、ならびにWEB運営の外部委託先(株)うぶすなに個人情報を提供しますので、あらかじめご了承をお願いいたします。



 お問い合せ

ページトップ