空と土プロジェクト

HOME > 過去の活動内容 > 2010年度 > 酒米づくりツアー:お田植え編
  • 活動内容
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 活動報告
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度

酒米づくりツアー:お田植え編

昨年度でも参加者からの声が多数寄せられた「酒米を作ってみたい」。
今回ついに、そのツアーを実現できる運びとなりました!
空と土プロジェクトとしてもこの新企画、どのような形となるか非常に楽しみです。

参加者はツアー史上最多の44名。キャンセル待ちが出るほどの人気だったとか。
甲府駅までは各自で集合し、そこから増富地区までバスで移動。
みなさま、ぜひ自分だけのお酒を、張り切って作ってくださいね!

※レポートを最後までご覧いただくと今回のツアーで撮影した写真の一覧がございます。


まずはお米を育てることから

日本酒の原料はご存知の通り、普段から口にしている「お米」とは違い、
「酒米」と呼ばれる日本酒製造に適したお米を使用しています。
酒米は食べるお米に比べて粒が大きく、水の吸収率がよいのだそう。
今回のツアーでは私たちが一昨年から開墾活動を続けてきた、
御門の棚田にて酒米のお田植え体験をおこなっていきます。


酒米のお田植えといっても、基本的な作業はいつものお米と同じ。
昨年度のツアーから参加している方々の手つきは、とても慣れたものでした。
なかには、初参加の方にお手本を見せてレクチャーしている方々も。
増富のことはもちろん、開墾・田植えに慣れた方が増えるというのも、
このツアーが多くの方に影響を与えられていると感じ、なんだか嬉しくなりますね。
そうこうしているうちに、3箇所のお田植え作業はあっという間に終了。
今回くらい、ひとつの田んぼに農業従事者がいたら、
食料自給率の問題もあっという間に解消できるのに、なんて思いました。




※レポートを最後までご覧いただくと今回のツアーで撮影した写真の一覧がございます。
ページトップ