- 2011年1月のアーカイブ

『アグリ・コミュニティビジネス -農山村力×交流力でつむぐ幸せな社会-』出版

この「空土ブログ」で連載してきた各地のレポートが一冊の本になりました。『アグリ・コミュニティビジネス』(学芸出版社)です。「空土プロジェクト」やパートナーであるNPO法人えがおつなげての取り組みも、もちろん紹介させていただいています。

私が農山村を訪問するようになってまだ3年余りですが、東京生まれで東京育ちで故郷が無いからか、いずれの農山村やそこの人々は魅力に満ちていると感じました。

そして、農山村は資源の宝庫だと知るようになりました。また、そこで農産物や自然、文化を活かした暮らしやビジネスを起こし、都市と農村の交流を促し、豊かで幸せな地域づくりをしている人達に出会いました。

その活動を「アグリ・コミュニティビジネス」と命名し、地域の課題を解決し、コミュニティづくりに取り組む企業、自治体、NPO、新規就農者など13の事例を紹介しています。

すでに、サステナブルな暮らし方にシフトしている人や地域ばかりでした!!
 
ACB2011.jpg

はじめに、おわりに、そして講演会などのお知らせを学芸出版社のホームページに掲載いただいています。こちらから注文もできますので、ぜひご覧いただければ幸いです。


<目次>
◆chapter1──開墾に行こう!

1 「耕作放棄地・開墾スタディツアー」に参加する都市の人々
2 食糧危機への不安、自給に憧れる都市生活者
3 自産自消は楽しい
4 65歳を超えた農業者の平均年齢
5 マーケティング3.0

◆chapter2──自然資源を活かしたビジネスの新機軸

2・1 都市近郊の耕作放棄地50haを菜園に再生
   マイファーム(京都府京都市)

2・2 森で周年放牧された牛たちが、ゆったり草をはむ
   アミタ「森林ノ牧場 那須」(栃木県那須町)

2・3 農家、土壌、着る人の健康を考える―オーガニックコットンの草分け
   アバンティ(東京都新宿区)

2・4 植物の力を暮らしに活かす―ハーブのある生活を広めて30年
   生活の木(東京都渋谷区)


◆chapter3──豊かな地域社会づくり

3・1 都市農山村交流で限界集落の耕作放棄地を再生
   えがおつなげて(山梨県北杜市須玉町増富)

3・2 土づくり、人づくり、美しい里づくりで40年
   霜里農場(埼玉県小川町下里)

3・3 生物多様性を育み、地域づくりへつなげる
   コウノトリの野生復帰(兵庫県豊岡市)

3・4 おむすびが人と人の絆を育む
   ふゆみずたんぼ/鳴子の米プロジェクト(宮城県大崎市)

3・5 "根のある暮らし"の提案
   群言堂/他郷阿部家(島根県大田市大森町)

3・6 みどりの風が吹く"疎開"の町
   森のようちえん/森林セラピー(鳥取県智頭町)


◆chapter4──都市から移住した新規就農者たち

4・1 限界集落を女性パワーで"源快集楽"に!
    キノコハウス/西会津ローカルフレンズ(福島県西会津町)

4・2 大企業社員から転身、有機にこだわる山里の農的暮らし
    ひぐらし農園(福島県喜多方市)

4・3 三ツ星レストランの給仕長から有機農業事業の経営者に
    ビオファームまつき(静岡県富士宮市)


◆chapter5──アグリ・コミュニティビジネスの始め方
 
1 事業プランをデザインする
2 地域の資源
3 都市生活者のニーズ
4 独自性、物語性の検討―SWOT分析
5 4つのCで考える―多様な主体の協働で地域価値をつくる
6 その他のポイント


◆chapter6──農山村力×交流力でつむぐ幸せな社会

-------------------------------------------------------

<はじめに>
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/5381/mae.htm

<おわりに>
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/5381/ato.htm

<講演会情報> 
 1/28 仙台・計画行政学会東北集会
 2/28 京都・出版記念セミナー
 3/3  池袋ジュンク堂 19:00~

都市と農山村をつなぐ 空と土プロジェクト
August 2011
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

大和田順子さん

LOHASビジネスプロデューサー/
LBA(ロハスビジネスアライアンス)共同代表/
NPO環境立国 理事

東急百貨店、東急総合研究所、ザ・ボディショップ、イースクエア等を経て2006年4月に独立。
低炭素で持続可能な社会の実現に向け、人・地域・地球の健康を指向する新しい価値観LOHAS(ロハス)の考えに基づき、講演・研修や執筆、コンサルティング、NPO活動を通じて、ライフスタイル・ビジネス・社会の変革に情熱を注いでいます。

LOHAS & Sustainable Style

最新のエントリー
森の力を被災者支援&復興に活かす。オークヴィレッジの提案 - 2011.05.28
東日本大震災 救援・復興支援活動の始め方   - 2011.04.16
今こそ、サステナブルな社会づくりに舵を切ろう - 2011.03.20
『アグリ・コミュニティビジネス -農山村力×交流力でつむぐ幸せな社会-』出版 - 2011.01.28
埼玉県小川町下里地区、農林水産祭むらづくり部門で「天皇杯」受賞 - 2010.11.23
生きものを育むお米 -蕪栗沼と「ふゆみずたんぼ」(宮城県大崎市) - 2010.09.30
山村に響く幼児達の歓声 -森の幼稚園「まるたんぼう」(鳥取県智頭町)- - 2010.07.23
あたたかいおむすび -「鳴子の米プロジェクト」(宮城県大崎市) - 2010.06.23
南アルプス市で、桃の花見&桃の花びらジャムづくり - 2010.04.11
複業的林業のすすめ。NPO土佐の森・救援隊の取組み - 2010.03.11
月別エントリー
2011年5月 (1)
2011年4月 (1)
2011年3月 (1)
2011年1月 (1)
2010年11月 (1)
2010年9月 (1)
2010年7月 (1)
2010年6月 (1)
2010年4月 (1)
2010年3月 (1)
2010年2月 (1)
2010年1月 (1)
2009年12月 (1)
2009年11月 (1)
2009年10月 (1)
2009年9月 (1)
2009年8月 (1)
2009年7月 (1)
2009年6月 (1)
2009年5月 (1)
2009年4月 (2)
2009年3月 (2)