籾すりってご存知ですか?

みなさん、こんにちは。

もうすぐ4月。
農作業本番、間近です。
これからファームでは、
トマトやナスといった夏野菜の種を播いていく予定です。

さて、昨年のことですが、
収穫した稲は、酒蔵さんへお願いをして、純米酒にしていただきました。
ちなみに酒蔵さんへ渡す際は、「玄米」の状態にしておきます。

今回は、酒米づくりのちょっとした裏側のお話をしたいと思います。

なかでも稲刈りの後、
それを玄米にする「籾すり」について、お話をしたいと思います。

001田んぼ1.jpg

稲を刈りとって手にとってみると、
稲穂という実がついた部分があります。
003 稲アップ.jpg
一粒一粒、実がついているのがわかりますか?
これを籾といいます。

触ってみるとわかりますが、籾は殻で覆われています。
この殻の部分をとってしまうことを、籾すり、というのです。

ちなみに、玄米をさらに削ることを「精米」といいます。
これは、なじみのある言葉ではないでしょうか。
004 白米1.jpg
玄米は、ぬか層という層に包まれていて、
これを削ると白米になる、というわけです。

ファームでは、籾すり機を持っていないので、
地域で持っている方にお願いをして、籾すりを行います。
005 機械1.jpg
大きな機械ですね。
これが籾すり機。
実は籾すりをする前にしなけれならないことがあります。
乾燥です。

稲刈り直後の籾は、まだ水分が多く含まれていて、
そのままの状態で籾すりをしてしまうと、
機械がつまって故障の原因となってしまうのです。

006 デジタル.jpg
おっ。
水分量がデジタル表示されていますよ。
21%あります。
これを15%くらいまで乾燥させる必要があるのです。

籾を次々と投入していきます。

008 玄米.jpg
籾すり後の玄米をみてみましょう。
白米と違って茶色っぽいですね。

しかし、ぬか層には栄養がたっぷり!
玄米は健康食としても有名ですよね。

おや?
何だか、緑色や小粒な玄米がありますよ。
009 クズ.jpg
これは籾すりで出てくるクズなのです。

籾すりをすることで、
健康な玄米とそうではない玄米とに分けてくれるのですね。

こうして、無事に籾すり完了です。

今回は、お酒づくりのちょっとした裏場面をご紹介させていただきました!

スイートコーン成長記

みなさん、こんにちは!

今回はスイートコーンの成長過程をお届けしたいと思います。

突然ですが、トウモロコシってどのような植物だかわかりますか?

トウモロコシは、イネ科の一年生植物で穀物として
人間の食料や家畜の食べ物となるほか、
デンプンや油、バイオエタノールの原料としても重要で、
年間世界生産量は2009年に8億1700万トンに達し、世界三大穀物の一つなのです。

そして我々が作っているスイートコーンについてです。

スイートコーンの種って、どんな形をしているかご存知でしょうか?

成長010.jpg

こんな形と色をしています。
何だかとてもカラフルですが、もともとは黄色。
これは種を消毒してあるため、こういう色をしているんですね。

そして、この種を直接畑に蒔いていきます。

成長002.jpg

こんなかんじに畑が完成します。

成長003.jpg

蒔いてから大体、一週間でこのくらいの芽が出てきます。
成長速度は気温や地温によって誤差あります。

発芽には積算温度150℃〜200℃が必要になり
温度が8℃以上になると発芽を始めます。

成長004.jpg

これが大体、播種から2週間程度です。

成長005.jpg

これは播種から2ヶ月位の状態です。

成長006.jpg

上の写真は追肥をしているところです。
追肥は栽培の間二回おこないます。
スイートコーンはとっても肥料をくう作物なのです。

なので、追肥は必須なのです!

成長008.jpg

これが播種から3ヶ月位です。
ここまで大きくなれば成長の心配はありませんが
以前にもご紹介した害虫や害獣が問題になってきます・・・。

それは別の記事でお話ししているのでそちらを参考にしてみてください。

成長009.jpg

実もこのくらいになると収穫が待ちきれないですね!

スイートコーンは実が黄色ですが、種類によっては、
黄白・白・白黒など意外にも種類はたくさんあります。
実際に作ってみると面白いかもしれませんね。

ちなみにスイートコーン、一本のカロリーってどのくらいだか知ってますか?

サイズにもよりますが約400kcal〜430kcalです。

成人男性の一日の平均摂取カロリーが1800kcal~2200kcalなので
8本食べたら成人の方はオーバーしてしまいますね・・・。

他の野菜と比べるとカロリー数に対しての栄養素は微妙ですが、
それを補うだけど味は確かです!

8月23日〜24日 親子農村体験ツアー

みなさんこんにちは。

今回は8月23日、24日に行われた、
「三菱地所レジデンス親子農村体験ツアー」の様子をお伝えいたします。

早朝、新宿駅を出発し三時間かけて増富地域に到着。
天気予報では雨模様。
天気が良いうちに夜ごはんの材料調達をしてしまいましょう。

DSC07661.JPG

まず収穫してもらったのは真っ赤なトマト。
ボニータという品種でいつも見るトマトより少しだけ小ぶりです。

DSC07665.JPG

増富地域は標高が高く朝と夜の寒暖の差が激しいため、とっても甘いです。

DSC07681.JPG

お次はキュウリです。
四葉(スーヨー)と上高地、2つの品種のキュウリを収穫しました。
立派なキュウリが収穫出来ました。

DSC07690.JPG

DSC07696.JPG

ナスとトウガラシも収穫しました。
トウガラシと聞くと辛そうに思えますが、
ここで育てている「伏見甘長」という品種は辛く無い品種で、
9月の末頃になると実が真っ赤になりリンゴのような甘さになります。

DSC07703.JPG

最後にトウモロコシを収穫しました。
トウモロコシは鮮度が命!
なので、今回はその場で食べて頂きました。

DSC07704.JPG

空土ファームのトウモロコシはとっても甘く、生のまま食べられます!
生で食べた事がない人が多く、皆さん甘さにとても驚いていました。

収穫が終わった後、「増富の湯」で汗を流しキャンプ場へ移動しました。

キャンプ場に着くと雨が降ってきました。
そこまで強くない雨だったので、雨がやむことを祈りながらキャンプスタートです!

晩御飯を作る前に、星空観察に使うことのできる「天球儀」を作りました。

DSC07707.JPG

家族で協力して作りました。
これで、星座の名前もバッチリですね!

天球儀を作り終わったら、晩御飯づくりのスタートです。

晩御飯はみんな大好きカレー!
先ほど収穫した野菜のサラダと桃のデザートです。



DSC07713.JPG

お母さんが中心となり、カレーの準備を。

DSC07714.JPG

家族みんなで協力して、美味しいカレーを作りました。

DSC07718.JPG

本来であれば外で食べる予定だったのですが、
雨が強かったためキャンプ場にある施設を利用してカレーを食べました。

それでもみんなで食べるカレーは美味しいですね。

カレーを食べ終えたら、星空観察!の予定だったのですが外は大雨・・・
そこで「天文学普及プロジェクト」、略して「天プラ」さんの天体教室を体験することになりました。

DSC07719.JPG

スクリーンに映し出される。満点の星空。
天プラさんの神秘的な宇宙のお話に子供だけでなく
大人たちも吸い込まれてしまいました。
天プラさんありがとうございました。

盛りだくさんだった一日目のスケジュールも終わり、皆さんテントに戻って行きました。

雨が強かったため、テントで寝れるか少し不安だっったのですが
参加者の皆さんは普段できない経験を楽しんでいたようで良かったです。

非日常を体験することで、家族の絆が深めることができたと思います。


二日目がスタート。
昨日の雨が嘘のように晴れ渡り、絶好の行楽日和となりました!

朝ごはんのメニューはパンにポテトサラダ。
そして東京・丸の内のレストランのシェフを務めるステファノさん特製のミネストローネでした!
朝食後身支度を整え、空土ファームでおみやげの収穫をしました。

このあと子供達が楽しみにしていた森へと向かいました。

DSC07727.JPG

森では森林インストラクターの佐久間先生指導のもと、
「ぶり縄」という木登りを体験しました。

DSC07728.JPG

「ぶり縄」は現在のように機械があまり発展していまい時代に、
林業を仕事としている人達が使っていた技法です。

「ぶり縄」という名前の由来は「ふる」ことで「縄」がほどけるため、
「ふる」+「縄」で「ぶり縄」となったそうです。
とても優れた技術です。

DSC07732.JPG

上手く登れましたね。
子供達も伝統技術をマスター出来ました!
この後ぶり縄を使い、木に顔を作る「樹人作り」を行いました。

都心ではできない木登りや森に触れることで、
子供達が自然の大切さや面白さを発見してくれたらいいなと思います。

ブリ縄体験を終え、昼食を食べたらいよいよ最後のプログラム川のぼりです!

DSC07754.JPG

昨日の雨で少し川が増水していたため、
大人の膝丈まで水が来るところがところどころ有りました。

DSC07763.JPG

それでも子供達は元気一杯に、服をビショビショに濡らしながら楽しんでいました。

DSC07769.JPG

野菜の収穫、森での木登り、川遊び。
普段都心では体験できない遊びを沢山して頂きました。
雨の中テントで一夜を過ごすという体験もなかなかできないと思います。

そういった体験を通して、最初は恥ずかしがっていた子供達も
帰りにはみんな友達になっていました。

今回できた思い出やお友達を大切にしてくださいね。
そしてまた今回のキャンプで出来たお友達と一緒に、
今年の親子キャンプに参加してくれることをお待ちしています!

2013年8月2日〜3日 CSRツアー 親子農村体験ツアー

皆さんこんにちは。

今回は8月2日、3日に行われた、
「空土CSRキャンプ」の様子をお伝えいたします。

DSC07326.jpg

早朝、新宿駅を出発し三時間かけて、増富地区に到着。

絶好のキャンプ日和!

早速キャンプの夜ごはんの材料調達を兼ねた収穫体験が開始です。



3班編成で「ズッキーニ」と「ナス」と「キュウリ」を収穫していきました。


DSC07330.jpg

紫色の綺麗な花が咲いています。
さてなんの野菜でしょうか?

DSC07331.jpg

正解はナスです。
立派なナスがとれましたね。

DSC07337.jpg

地域インストラクターの金治さんの指導のもと
キュウリの収穫方法やキュウリの豆知識を教わっています。
みなさん真剣です。

DSC07355.jpg

ズッキーニも収穫出来ました。
大きな葉っぱも記念に収穫です。

DSC07361.jpg

収穫が一段落したところで休憩も兼ねて、
先ほど収穫したキュウリの食べ比べをしてもらいました。
今回収穫していただいだキュウリは二種類。

2013-08-12 16.06.31.jpg

スーパーでよく見かける一般的な形の「上高地」という品種。

2013-08-09 07.29.26.jpg

そして棘が多く、キュウリの原種に近い
「四葉(すーよー)」という品種を食べ比べて頂きました。

どちらが美味しかったでしょうか?
とれたてのキュウリの味を楽しんで頂きました。

キュウリを楽しんだ後は、スイートコーンのを収穫して頂きました。

DSC07372.jpg

なかなかコツのいる作業。
子供達は悪戦苦闘していました。

DSC07375.jpg

無事に沢山の野菜を収穫することが出来ました!
美味しい晩御飯を作りに行きましょう!

野菜の収穫が終わった後、
「増富の湯」で汗を流しキャンプ場へ移動しました。


いよいよキャンプの始まりです。

晩御飯はみんな大好きカレー!
「調理班」と「かまど班」に分かれての準備をしました。



DSC07377.jpg

皆さん美味しいカレーを食べるため真剣に調理の説明を聞いています。

DSC07385.jpg

お母さんが中心となり、カレーの準備を。

DSC07386.jpg

お父さん達は、火の準備です。皆さん汗だくです。

DSC07383.jpg

もちろん子供達も頑張っています!
スイートコーンの皮むき始まり。

DSC07391.jpg

火の番に、料理の手伝いと大忙しです。
こうした子供達の活躍もあり、美味しいカレーが作りました!

カレーを食べた後は、キャンプ場周辺の夜の森を散策し夜空を観察しました。
写真でお見せできないのが残念ですが、沢山の流れ星と出会うことが出来ました。

こうして一日目のプログラムが終わり、
明日のプログラムに備えるために皆さん少し早めにテントへと戻って行きました。。


二日目がスタートしました!
朝ごはんの準備を始めようとしていると・・・・

DSC07406.jpg

かわいいお客様が来てくれました!
なんだか分かりますか?

そう!「やまね」です!
国の天然記念物にも指定されているなかなか見ることのできない動物です。
眠そうだった子供達もこの来客にはおおはしゃぎ!元気一杯になりました(笑)
「やまね」さんありがとう。
さぁ、この勢いで朝ごはん作りスタートです!

DSC07401.jpg

朝ごはんのメニューはパンにポテトサラダ、野菜たっぷりのスープでした!
いっぱい食べて元気になったところで、二日目も元気にやっていきましょう。

まずはじめに空土ファームでおみやげの収穫をしました。

2013-08-03 10.06.13.jpg

立派な大根!

2013-08-03 10.15.15.jpg

大きなカブを収穫しました。
朝ごはんを食べて、農作業。
農家の暮らしを体験して頂けたと思います。

収穫がおわると森へと向かいました。

DSC07410.jpg

森では森林インストラクターの佐久間さんが待っいて、
「ぶり縄」という木登りを体験しました。

DSC07413.jpg

写真のような枝が一つもない木を登るときに、
林業を行っている人達が使っていた技法です。

DSC07422.jpg

ロープと樹の枝を使い、足場を作り登ります。
上手く登れました!

DSC07421.jpg

慣れてきたところで今度は木を人にする「樹人」作りをしていきます。
まず顔のパーツを作っていきます。

DSC07424.jpg

木にお化けが現れました!
うまく出来ましたね。
これで、これからはどんな木でも登れますね。

木登りが終わったら、お昼ごはんを食べて川へ向いました。

DSC07438.jpg

暑い夏場でも綺麗で、気持ちのいい増富地域の川。
この川を上流まで登りました。

DSC07444.jpg

終点にはももが用意してあり、キンキンに冷えたおいしいモモを食べました。

野菜の収穫、星の観察、綺麗な森や川遊び。
都心ではできない田舎ならではの夏の遊びを体験して頂きました。

今年も開催する予定なので、
夏の思い出作りに是非遊びに来てくださいね!

2013年7月24日 親子生物多様性ツアー「国蝶オオムラサキを探そう!」

みなさん、こんにちは。

「夏休み思い出」と言われて思い浮かべる物は何ですか?
そう虫取りです!

そこで今回は2013年7月24日に行われた
「親子生物多様性ツアー」の様子をお伝えしていきたいと思います。

今回は農場のある増富地域ではなく、
同じ北杜市内の明野地域にある雑木林に国蝶・オオムラサキを探しに行きました!

DSC07265.jpg

到着するやいなや子供達はもう待ちきれない様子。
さっそく虫取りを始めました。

DSC07257.jpg

子供だけでなく、大人も童心にかえり、おおはしゃぎ!

DSC07273.jpg

立派なミヤマクワガタやカブトムシ、沢山のオオムラサキに出会う事が出来ました。

DSC07272.jpg

大自然の中で虫達が生活している姿や、森や土の匂い、
普段東京では感じる事のできない感覚を味わうことができたのではないでしょうか。
夏休みのいい思い出になりましたね。

DSC07278.jpg

昆虫採取を終えバスに乗り込み、
途中明野地域にあるひまわり畑に立ち寄ったあと、
次の目的地である増富地域に向かいました。

DSC07279.jpg

到着後、増富地域にある民宿「五郎舎」さんで旬の食材を使ったお昼ごはんを頂きました。
昆虫採集でお腹がペコペコだったのか、皆さんあっという間に完食してしまいました。

DSC07287.jpg

昼食の後は、空土ファームで大根やカブなどの収穫を行ってもらいました。
初めて大根を抜くという子供達も多く、苦戦していました。

DSC07295.jpg

立派な大根が採れました!
収穫した野菜はおみやげに持って帰って頂きました。
美味しく食べてくださいね。

空土ファームで育てている野菜はすべて無農薬・無科学肥料です。
そのため空土ファームにも沢山の虫達が生息しています。

虫①.png

写真に写っている虫は、「ナガメ」という虫です。

この日皆さんに収穫していただいた大根や、カブなどのアブラナ科の野菜が大好きな虫です。
野菜を食べてしまうのでちょっと厄介な虫ですが(笑)

この他にも沢山の虫たちがいます!
次回、空土ファームに来た際は畑に生息する虫も、ぜひ観察してみてくださいね。

DSC07303.jpg

空土ファームでの収穫を終えた後、
最後に同じ北杜市内にある「オオムラサキセンター」に向かいました。

DSC07307.jpg

ここには、オオムラサキの生態を観察する事のできる
「ヒバリウム長坂」という施設があり、
日本蝶類保全協会の中村さんのオオムラサキの一生のお話を聞きながら
蝶たちの観察を行いました。

この他にも施設の中には沢山の昆虫の標本、
海外のカブトムシ、クワガタが飼育されており子供達には堪らない場所だったようです。

東京ではなかなか体験することのできない虫一色の1日。
僕達農場スタッフにとっても、野菜を育てるために虫と
上手く共存することの大切さを再認識することのできた1日でした。

是非夏休みの思い出作りに参加してみてください。

都市と農山村をつなぐ 空と土プロジェクト
March 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新のエントリー
籾すりってご存知ですか? - 2014.03.27
スイートコーン成長記 - 2014.03.27
8月23日〜24日 親子農村体験ツアー - 2014.03.26
2013年8月2日〜3日 CSRツアー 親子農村体験ツアー - 2014.03.26
2013年7月24日 親子生物多様性ツアー「国蝶オオムラサキを探そう!」 - 2014.03.26
スイートコーンの天敵 - 2014.03.26
2013年6月1日 親子田植え体験と森林体験ツアー - 2014.03.26
2013年5月18日 酒米作りツアー(お田植え編) - 2014.03.26
2013年4月13日 増富郷役day - 2014.03.26
2013年8月27日 さえずり館セミナー - 2014.03.26
月別エントリー
2014年3月 (16)
2014年2月 (9)
2014年1月 (5)
2013年12月 (1)
2013年11月 (4)
2013年10月 (4)
2013年8月 (1)
2013年2月 (14)
2013年1月 (1)
2012年12月 (7)
2012年11月 (3)
2012年10月 (3)
2012年9月 (3)
2012年8月 (1)
2012年7月 (6)
2012年4月 (1)
2012年3月 (12)
2012年2月 (6)
2012年1月 (7)
2011年12月 (2)
2011年11月 (1)
2011年10月 (1)
2011年9月 (2)
2011年8月 (2)
2011年7月 (1)
2011年6月 (2)
2011年3月 (3)
2011年2月 (1)
2011年1月 (1)
2010年12月 (2)
2010年11月 (13)
2010年10月 (2)
2010年9月 (5)
2010年8月 (4)
2010年7月 (3)
2010年6月 (5)
2010年5月 (2)
2010年4月 (4)
2009年12月 (2)
2009年11月 (4)
2009年10月 (3)
2009年9月 (6)
2009年8月 (4)
2009年7月 (3)
2009年6月 (5)
2009年5月 (7)