空と土プロジェクト

HOME > 過去の活動内容 > 2011年度 > 空土バスツアー:三菱地所のレジデンスクラブ限定〜秋の農村で収穫・料理体験と自然体験〜
  • 活動内容
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 活動報告
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度

空土バスツアー:三菱地所のレジデンスクラブ限定〜秋の農村で収穫・料理体験と自然体験〜

10月29日(土)。秋の高い空に雲一つない、絶好の行楽日和。
今回は「三菱地所のレジデンスクラブ」と、空と土プロジェクトのコラボレーション企画により、
「三菱地所のレジデンスクラブ」会員の方を対象にした、
「秋野菜収穫体験&料理作り」ツアーを開催しました。

新宿駅からスーパーあずさに乗り込み、紅葉で色づき始めているであろう増富へと向かいます。
甲府駅に到着すると、気温がぐんぐん上がり始め、用意してきた上着もいらないほど。
こんなにいいお天気の中で自然豊かな農山村を体験できるなんて、
なんだかとても贅沢なことのように思えてきます。



甲府駅から増富までは貸切バスで移動です。
赤や黄色に美しく衣替えをした山々の美しい姿に目も心も奪われながら、
秋野菜を収穫するために「空土ファーム」へと向かいました。
都心で生活していると、土と触れ合う機会もなかなかありません。
今日は思いっきり大自然を楽しみましょう!



ジャガイモ、大根、ラディッシュ。秋の恵みをたっぷり受けた野菜を収穫。

今日のランチメニューは、カレーライスとナン、ピザ、野菜サラダ。
しかも、みずがき山自然公園に行って、みんなで作ります!
収穫したての秋野菜を使って、美味しいランチを作りましょう。



そこで一行がまず最初に向かったのはジャガイモ畑。
軍手をはめて、土の中で眠っているジャガイモを掘り起こします。
収穫するのは、レッドアンデスとメークイン。
土が盛り上がっているところにはたくさん埋まっているので、
美味しいカレーを作るためにも、できるだけたくさん見つけたいですね。


土の中から掘り出したジャガイモ!思わずにんまり。

いざ、土を掘り始めると、「みーつけた!」「大きいのがいっぱいあるー!」と、
子供たちの大歓声があちらこちらから聞こえてきました。
まるで宝探しをするかのように、大人も子供も夢中になって掘り起こしたので
用意していたカゴは、あっという間にいっぱいになりました。


カゴの中にたまっていくジャガイモたち。大人も子供も夢中になりました。

ジャガイモを収穫し終わって次に向かったのは、大根畑。
土から白い大根が、少し顔を出しています。
子供たちが、大きそうなのをみつけて葉っぱをしっかり持って一気に引き抜くと――。
「おーー!」と、今度は大人たちから歓声が上がりました。
子供たちは、30センチはあろうかという大きさの大根を手に持ち、満面の笑みです。


「とれたー!!」大根を抜くことなんて、都会じゃ経験できませんね!

収穫した大根を手に持って、最後に向かったのはラディッシュ畑。
赤や白、紫色の小さくて丸い、かわいらしいラディッシュは、大根と同様、
畑から少しだけ顔を出しています。好きな色を選んで、1人3つずつ収穫しました。

今日収穫したのは、どれも農薬や化学肥料を使わず育てた、安心で安全な野菜です。
標高1100メートルで育っているから、甘みも栄養もギュッと濃縮されていますよ!


大根片手にパシャリ!豊かな自然はみんなをキラキラな笑顔にさせてくれました。



ページトップ