空と土プロジェクト

HOME > 過去の活動内容 > 2010年度 > 空土バスツアー:親子田植え体験
  • 活動内容
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 活動報告
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度

空土バスツアー:親子田植え体験

今回のツアーは「親子田植え体験ツアー」。
なんと今回は、参加した36名全員が初参加という、フレッシュな顔ぶれ。
出発のバスからワクワクしている子どもたちの顔が、とても印象的でした。
このツアーの代名詞とも言える田植え体験、ぜひ楽しんでいってくださいね!

※レポートを最後までご覧いただくと今回のツアーで撮影した写真の一覧がございます。


晩春の御門に、お米の苗がまた植わる

昨年度のツアーから取り入れられてきた、御門(みかど)集落でのお田植え。
最初は荒れ放題のススキ野原になっていたこの場所は、
今では荒地のほうが少なく見えるほど、このツアーによって景色が戻ってきました。
今年もみなさんの手で、秋には一面が黄金色の田んぼを、作りたいものですね。

さて、現地インストラクターの方、そしてNPO法人えがおつなげてのスタッフの方から、
お田植えに関する簡単なレクチャーを受け、班ごとに分かれて作業がスタート。
田んぼに一同横並びとなり、片手につまんだ苗を同じ間隔で植えていきます。
始まってみると夢中で作業してしまうのが、お田植えの大きな特徴。
かがんだ腰が重たいのも、手足や衣服が汚れるのもすっかり忘れて、
みなさん楽しそうに、苗を田んぼの中に植えていきました。

実はここでは参加する子どもに向けた、お楽しみのレクリエーションも。
それは、田んぼのなかにいるカエルを探し、虫かごに入れるというものでした。
最初ははしゃぎながらお田植えをしていた子どもも、気がついたらカエル探しの田んぼ旅。
「みつけた!」 なんて大きな子どもの声が、いろんなところから聞こえてきました。
ちなみに、ちょっと尻込みしてしまいそうな大きさのカエルは、見つからなかった模様。
実はカエルが苦手なお父さん、お母さん、ちょっと安心したのでは?

見つけたカエルたちは、スタッフの方からそれぞれ名前を教えてもらい、
そのあとはまた、さっきまでいた田んぼに帰してあげることに。
虫かごのなかには、おなじみのアマガエルのほかにも、
なかには土の中にいるシュレーゲルアオガエルや、森の中に棲むアカガエルなど、
様々な種類のカエル達が、私たちの田んぼには集まっていました。
カエルの集まる田んぼは、それだけキレイで栄養がある田んぼということです。
化学肥料を一切使用しないというのは、やはり自然にとっても良いことのようです。
こうした自然界の「共生」を肌で感じながら、お田植えはあっという間に終了しました。




※レポートを最後までご覧いただくと今回のツアーで撮影した写真の一覧がございます。
ページトップ