空と土プロジェクト

空と土プロジェクトについて

持続可能な社会の実現を目指して

人を、想う力。街を、想う力。三菱地所グループ

三菱地所グループでは、1994年に制定した社会貢献活動理念を、社会的課題の変化やグループ全体としての取り組みの必要性などの観点から見直し、2008年4月に「三菱地所グループ社会貢献活動基本方針」を策定しました。

社会的課題の解決と自らの成長
良き企業市民として社会的課題の解決を目指し、活動を通して自らも成長をはかります。
三菱地所グループらしい活動の展開
事業領域の内外において、経営資源を生かした、三菱地所グループらしい特色ある社会貢献活動を展開します。
社会との連携
対等、信頼、対話を基本として、さまざまな団体と連携して、透明でフェアな活動に努めます。
重点分野
「地域社会との共生」「文化・芸術支援」「環境保全」「社会福祉」を重点分野として取り組みます。

重点4分野のうち、「地域社会との共生」について取り組むCSR活動として、「空と土プロジェクト」を開始しました。

 
特定非営利活動法人 えがおつなげて

「NPO法人えがおつなげて」は、農を中心とした地域共生型ネットワーク社会を創ることを目的に2001年設立された「村・人・時代づくり」を行うNPO法人です。
「えがおつなげて」では、山梨県北杜市の増富地域において、都市部からのボランティアの手で開墾した農地「えがおファーム」で農薬や化学肥料に頼らない方法でお米や野菜を作るとともに、山梨県と東京を中心に、グリーンツーリズムをはじめとした都市農村交流事業を推進しています。

2014年2月
環境省/日本エコツーリズム協会
第9回エコツーリズム大賞 特別賞
2014年3月
日本放送協会/全国農業協同組合中央会/都道府県農業協同組合中央会
第43回 日本農業賞 食の架け橋の部 大賞
2014年6月
日本経済新聞社
第2回日経ソーシャルイニシアチブ大賞 大賞
ページTOPへ